Excitemusic ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ

[ murmur ]
1978年6月25日生まれ。東京育ち。高校の頃から詩を書き始め、卒業後にボーカルレッスンに通い出す。その後友人とともに楽曲制作を開始。働きながら音楽活動を続け、知人の紹介で現在の事務所に楽曲を送りデビューが決定。
1stアルバム
「音と色の記憶」
9月6日リリース

TKCA-73112/アルバム/2006.09.06/¥2,800(税込)
<   2007年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
tue.23:00


ご報告が遅くなりましたが、行ってきました☆長野!!

と~っても素敵な街で、人も良い!!!
みんな朗らかというか、当たり前かも知れないけど東京のように
あくせくした感じがないのですよ。。。
なんだかすごく癒されました。

OKA学園という、ファッションを中心としたトータルデザインの
専門学校の卒業制作展示会でのライブでした♪
当日は卒業される学生の皆さんの作品に囲まれながら、
そして私自身がある学生さんの作品に包まれながらのライブで、
いつもと全然違う楽しさがありました(^^)☆

ここの校長先生が岡正子さんという方で、
ご自身のブランドも展開されていてバリバリ働いているはずなのに、
とっても優しい雰囲気の素敵な方。。。
学生さんたちとも距離が近く、慕われているんだなぁと思いました。
今時、生徒の為に涙を流す校長先生がどれだけいるんだろうって
考えさせられもしました。。。

長野という土地のおかげか、OKA学園という学校の持つ優しさか、
当日出会った学生のみなさんは一人残らず本当に目が綺麗で、
笑顔がキラキラしてて、眩しくなっちゃうほどでした。。。

ともすると自分が恥ずかしくなるくらい、学生さんたちの素直な輝きに
やられてしまいました(._.)。。。

私の衣装を作ってくれたのが小澤麻奈美さんという方。
控えめだけど真剣な眼差しがすごく印象的で、
とってもとっても可愛い子でした♪
子供服を作りたいって言ってましたね~。良いと思います!!笑
合ってるかも(>∀<)
CDを聴いて詞を読んで、このブログを読んで、私のイメージを考えて、
考えて考えて作ってくれたんだそうです。
あとで画像もUPしますが、やっぱりそういうのって本当に嬉しいですね。
だって『気持ち』って何物にも変えられないですから。。。


ライブはね、そりゃもう楽しかったですよ~♪
聴いて下さっている学生さん以外の方たちの視線もとても真っ直ぐで
伝わると良いなという思いでいっぱいでした。

なんと東京からわざわざ足を運んでくれた私の先生もいて、
サプライズというかビックリでした!!しかもバラの花束を持って。。。
もうホントに感謝の気持ちで一杯です!!!

今回の長野のライブでは、愛情をたくさん感じちゃいました(;∀;)
また行きた~い!!!

終わってからお蕎麦を食べて、善光寺に寄って、お土産を買って
帰りました。。。

仏像好きにはたまらない感じで旅を締めくくりました。笑

う~ん。充実長野♪


↓ここが会場。奥の方で歌いました♪手前のはベートーベンですよ!

f0103422_22131166.jpg



↓そばに展示してあった作品☆世界感が可愛い♪

f0103422_22143938.jpg



↓麻奈美ちゃんがくれたお花♪私というより麻奈美ちゃんっぽい!!!

f0103422_2217733.jpg



↓そして、、、『薔薇とマァマァ』。。。苦笑。

f0103422_22175793.jpg



↓学園からこんな素敵なお土産をいただきました☆そばパスタ入り!
↓後ろにいるのは“バナナキューピー”笑。卒業生が作ったんだって!

f0103422_22184612.jpg



↓コメントでも名前が出てた七味♪そりゃ買いましたよ~!!!

f0103422_221957100.jpg



↓終わってからちょこっと飲んだカクテル☆『藤屋』という超老舗の旅館を
↓レストランバーとして利用していて、ここがね、すごいんですよ!!!
↓こんなね、カクテル一丁じゃ伝えられない、感動のお店でした。

f0103422_22212580.jpg



実はライブ当日携帯の充電が切れてしまったワタシ。。。とほ、とほほ。
パーカッション兼ヨガ担当の華ちゃんがデジカメで押さえてくれた画像を
後日またUPします!!!
だって衣装の画像がないんだもの(;_;)!!!
[PR]
by murmur_ex | 2007-02-27 00:00 | 音楽とかライブ
sun.23:00


やっぱり女の子の特権!!!
予想通り!!私はすごく好きでした(>∀<)!!!

『マリーアントワネット』

本物のヴェルサイユ宮殿を使っての撮影ということもあり、
衣装もヘアメイクもセットも、より一層ゴージャスに見える!!!

そしてとにかくこの映画の世界が可愛い!!
もうね~、ドレスも靴もスウィーツも、食器も家具も、
いちいち可愛いくて美しい
んですよ!!!
何よりも主演のマリー役、キルスティン・ダンストが可愛い過ぎる!!!
高貴とか気高いとかじゃなくって、柔らかい気品があるというのかな。
あの、お茶目なのに浮世離れした感じ!?笑、が良いなって。
なんか思わず微笑んじゃうシーンが度々ありました。
(一人で観に行ったので微笑みづらかったけど。。。苦笑)

画の色合いもいつも通り“曇り空”的で、懐かしいのに新しい。。。
あと音楽も、期待通り♪作品を通して流れるリズム感
すごく好きだなぁ。。。
とても巧く構成が練られたライブを一本観ているような感じでした。
あ、ちょっとミュージカルっぽいと言うのかな。。。
(出てくる人たちは全く歌ったりしないですが)

これはね~、女の子にはホントにオススメ!!!
男子禁制!?かは分からないけど、これぞ乙女の定番です(゜∀゜)♪


そして、日曜夕方はライブのリハでした~☆withよーへい&華!!

っていうか、どういう訳か休憩中、リハーサルスタジオが突如、
ヨガスタジオに…(-_-;)
いやぁ、あのね、この二人は毎回毎回頼んでもないのに
面白い画像が撮れるんだよね。。。
この画像じゃ何のリハか全然分かりません。笑

そんな二人の画像よりライブの詳細を先に。。。苦笑
こちらで確認いただけます⇒『OKA学園18年度卒業制作展』

長野市なので、都内の方は難しいかもしれませんが、
もしお近くの方がいらっしゃったら、是非お越し下さい♪
無料でございます(^^)!!!
14時から20分ほどの短いライブですが、学園の生徒さん達の
熱意に負けないよう、精魂込めて歌いたいと思います♪




↓そんなリハ模様。え、、、何始めるの!?

f0103422_10384665.jpg



↓へ!?何故!?…華曰く、「これ…がね…犬の…ポーズなんだよ…」

f0103422_10402264.jpg



↓いやいや、二人ともおかしいから。笑。ってか、よーへいの顔とか。笑
↓華曰く「これがぁ~猫のぉ~ポォズでぇ~」…。笑

f0103422_10422553.jpg

[PR]
by murmur_ex | 2007-02-18 00:00 | 音楽とかライブ
thu.00:00


昨日はバレンタインでしたね~。

「義理チョコ」って、嫌い。笑
私は、年始の挨拶メールなんかでも思うのですが、
同じものをたくさんの人に同時にあげたり、
同じ文章を一度にたくさんの人にメールしたりするのが、
ど~しても好きになれないのです。。。

ライブのお誘いメールも、人数が増えてどうしても連名で送らなければ
いけなくなってしまって、なんか辛くなりましたし。。。苦笑
連名で来たものに関しては、あまり何とも思わないのですが、
当然「自分だけに宛てた」言葉の方が、重みがあります。
なので自分が出すとなると、ちょっと躊躇ってしまうのです(´へ`)

言葉や物を誰かに贈るとき、必ずその人のことだけを考えて
贈りたいのです。

それがたった一言であっても。
逆にそれが出来ないのなら、何もしない方がマシ!みたいな。苦笑

相手が家族でも、恋人でも、頻繁に会う友達でも、今ではほとんど
会わなくなってしまったような友達でも、仕事の付き合いの人でも、
とにかく誰に対しても、相手を“一緒くた”にするのが、
なんだか嫌なのです。。。

だから今年も誰にもチョコはあげてません。笑
(↑怠慢なことへの言い訳ではないですよ~!!)

あれですよ、「この人にあげたら、この人にも、そしてこの人にも…」
“芋づる式”を、あらかじめ断ち切ったのです。笑笑
それって怠慢!?


そんな私にも、バレンタインの可愛いエピソードはあるんですよ。


小学6年生の時、3年間好きだった男の子に、チョコをあげました。
しかも手作りでね!!!笑。その子だけにあげるなんて恥ずかしいし、
その子を好きだということは親友にも内緒だったので
(だってその親友がその子のことを好きだったからね…笑)、
他の男の子にも同じようにあげて、その子にもあげたんです。。。

放課後、終礼も終った後だったので、男の子達はその場で
みんなから貰ったチョコを開けて食べ始めたんですよ。

そしたらね、その好きだった子が、
「このチョコうめ~!!」って言って、
私があげたチョコをバクバク食べてくれたんですよ!!!
即完食!!!

それがね~ホンットに嬉しくて、笑、今でもよく覚えてます。
だって他の子のチョコだってあるし、みんないるし、
そんなとこで自分の作ったチョコを褒められたら…
そりゃ嬉しいです!!

でもね、

散々食べた後、

「これ誰のだっけ?」って。笑。。。

逆に恥ずかしくて名乗り出せず、そのまま帰りました(^^;)笑
なんて健気な私~。笑
(今じゃその片鱗もない訳ですが。笑。)

それが私のあげたチョコだったと、後で気付いてくれたかどうかは
定かではないですが、卒業前のホワイトデーにはちゃんと
マシュマロ貰いました。
その子にチョコをあげた他の全員と同じようにね。笑

その後、中学校に進学した私のバレンタインは、
自分が誰かにあげるよりも、専ら、後輩の女の子にチョコを
貰うことになるのでした。。。

完。


↓そんな今年も友達に貰いました。BABBIのウェハースチョコ♪

f0103422_17174214.jpg



↓こんな可愛いミニポーチに入ってました~♪

f0103422_1718945.jpg



↓今日は甘いもの特集にしよう!!
↓という訳で友達と食べたZESTのチョコケーキ♪

f0103422_171840100.jpg



↓そんでもって家で食べたプッチンプリン♪臨場感溢れてるでしょ♪

f0103422_171994.jpg




ってなんか、甘いものばっかり食べてそうな感じですが、
基本はあまり食べません。笑
疲れていると食べたくなるのは何でですかね~??
脳が欲するのでしょうか??
[PR]
by murmur_ex | 2007-02-15 00:00 | 独り言とか戯れ言
tue.21:00


中学生・高校生の頃は、ショートカットで運動好きで活発で、
少女趣味のものや、いかにも女の子らしい色などに
全く興味がなかった。似合わないと思ってた(^^;)

レースもフリルも花柄も嫌だったし、ピンクも嫌いで、
ほんと、いわゆる“ボーイッシュ”な少女時代を過ごしておりました。

でも大人になるにつれて、そういったものが好きになってきて、今では
気がついたらポーチが全部、花柄になっていました☆
女の子的アイテムの過剰摂取はしていないつもりですが、
要素として持つのに、女の子の特権である「カワイイもの」は
やはり、外せないな~、と思います(゜~゜)♪

相変わらずピンク色はそ~んなに好きではないのですが、
たまに着ますしね。。。
ピンクは自己愛の色で女性らしさや恋愛力を高めてくれるんだって。
私には必要!?

ちなみにここ数年、目下のお気に入り色はパープル、紫です。
インスピレーションを高めてくれる、まさに冷静と情熱を兼ね備えた色。
濃くて深い感じの紫が好きです。。。


いやぁ、色々考えて、やっぱり女の子の方が着飾ることに関しては
選択肢が多いですよね。
ボトムにしても、スカート・パンツ・ショートパンツ・ハーフパンツって
選べるし、上に着るものだってそれこそ数え切れないくらい種類があって
ワンピースもドレスも着れて、マニッシュなスーツだって着れて、
着物もあります☆なんて幅が広いんだろう!!!
死ぬまでに全部着なかったらホント、勿体無いですよね。。。


↓これ、ポーチたち。。。つい花柄を買ってしまうのです。。。

f0103422_2310837.jpg



そんでもって、あんな意味深な記事から、はや数週間…苦笑。
もう2月なのですね。。。
なんとまぁ早い。
こんな乙女な日記を書きたくなったのは、観たい映画があるから!!
ソフィア・コッポラ監督の『マリー・アントワネット』♪♪♪
↑サイトの中のPHOTO GALLARYとか観てみて下さい☆
これぞ“女の子の特権”って思います!!!笑

他の作品も好きで、『バージンスーサイズ』とか
『ロストイントランスレーション』とか、どの作品にも共通している
“曇り空”みたいな感じが好き。
“虚無感”とか、“喪失感”というのかな。。。??
フランス映画って、暗いイメージあるじゃないですか。
それとはまたちょっと違うんですよ。
影はあるけど、落ち込みはそんなに激しいものじゃなくって、
“なんかよく分からないけど、なんとなく、何もない”みたいな!?

あとはやっぱりオシャレ!!!映像の色合いとか、音楽の選び方とか、
ホントに良いんですよね~。さすが、父上も兄上も映画監督のお嬢様♪
センスの良さが全てに表れてる!!出てくる女優さんもホントに可愛い☆

そんな、女性監督ならではの表現がかなり好きなのです。。。
とにかく早く観た~い♪
[PR]
by murmur_ex | 2007-02-02 00:00 | 本とか映画
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用をお断りします。
Copyright ©1997-2006 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム